2014年12月10日 お知らせ

東北地区決勝大会審査結果発表


♦東北地区決勝大会審査結果発表!!

 

東北地区審査結果タイトルHP用

 

 

 

山形HP用1

「米粉の名人」料理グランプリ2014-第2回全国米粉料理コンテストの東北地区決勝大会が12月6日、山形市の山形調理師専門学校で開かれ、宮城県の佐藤貴彦さん(36)が調理した「ゴボウとココアのチュロス」が、グランプリに輝きました。主催は、NPO法人国内産米粉促進ネットワーク(島田圭一郎理事長)。

 


 

 

今年度の同料理グランプリは、全国6ブロックで地区決勝大会を開くことにしており、東北地区は最初の決勝大会でした。1次、2次の書類審査を通過した「主食」6点、「主菜・副菜」5点、「デザート」5点の3部門16点で、選抜者が自ら調理し、審査委員にアピールし競いました。

 

山形hp用2-1


 

その結果、佐藤貴彦さんの作品がグランプリ、準グランプリには、山形県の曽根田友佳さん(28)の「米粉のトルティーヤでタコス」、青森県の小比類巻眞弓さん(53)の「三沢の特産すいとんだんご汁」が選ばれました。これら3点が来年3月8日に東京・中央区の「製粉会館」で開かれる全国決勝大会に、進出することになりました。

山形HP用3

 


 

審査委員長の安達茂氏は、審査講評で「佐藤さんのチュロスは、特に完成度が高かった。また、商品化しても十分に活用できる作品が多かった」と、調理作品の質の高さを強調していました。

山形HP用4

 


 

 

なお、グランプリ、準グランプリ以外の表彰作品は下記の通りです(敬称略)。

○優秀賞・外食向け=矢吹里沙(福島県)「豚とん拍子~レンジで大根もち~」

○優秀賞・給食向け=玉谷貴子(山形県)「お手軽♪お米のお汁粉」

○優秀賞・家庭向け=菅原久美(山形県)「野菜たっぷり米粉ケークサレ」

○特別賞・学生の部=長尾優磨(青森県)「冷製 ふるさとロマン麺」

特別賞「食物アレルギー対応」の該当作品はありませんでした。

審査委員名と来賓挨拶者名(敬称略、審査委員は五十音順)

山形審査員来賓表組み

 


表彰式記念撮影hp用

 

 

 


山形HP用5

 

 

 

 

 

山形HP用6

 

山形HP用7山形HP用8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             

一覧へ